スポンサードリンク



更新日:2017/11/27

魚嫌いの子どもにはDHA・EPAのサプリがおすすめ

体に良いとされるDHAは、子どもの成長にも大きな影響力を持ちます。DHAが多く含まれている食べ物といえば、青魚が知られていますが、これって残念なことに多くの子どもには不人気食材だったりします。そういう場合どうしたらいいのでしょうか?

 

ここでは、魚嫌いの子どもに不足しがちな栄養素をどう補うのか、子どもでも取り入れる事ができるような商品も紹介したいと思います。

 

魚嫌いの子どものお母さんたちはこう工夫しています!

魚は、DHAやEPAなどの成分も魅力ですが、子どもの成長に欠かせないカルシウムも豊富です。魚を無理に食べさせるわけにもいかないですし、その一方で、DHAを摂取させるために子どもに青魚を食べさせたい、というジレンマを抱えている親御さんも多いと思います。

 

魚嫌いの子のお母さんたちはどんな工夫をしているのか見ていきましょう。

 

魚嫌いの子どものママ

 

1年生の子どもが魚嫌いで困っていました。でも、「給食の魚の唐揚げは食べれた!」と言ったので、揚げ物は食べる事ができるようになっているみたいです。

 

だから、家庭でもカジキにチーズを挟んでフライにしたり、コロッケにタラを入れたり工夫しています。少しづつ食べることができるものが増えてきています。


魚嫌いの子どものママ

 

うちの子は小さいころ、青魚が全くダメでした。魚臭いって言うんです。だから、ツナや、缶詰のサンマやサバなど、魚臭くないものを選んで食べさせています。

 

小学校の高学年になりましたが、以前のように、食卓に魚が出ると文句を言ったりすることは少なくなりました。魚がキライな時期などもあるのかもしれません。食卓に出し続ければ、いずれ食べるようになると思います。


 

好き嫌いは、年齢とともに緩和される傾向にあります。子どもの頃は食べる事ができなかったものが、成長すると食べることができるようになったりしますよね。そのため、「魚嫌い」はあまり神経質にならなくても良い問題だと管理人は感じています。

体に良いのはわかるけど、普通の食事では難しいという場合

 

子どもが成長する時期に、魚の栄養が大切だと思っているお母さんたちは、様々な工夫をしています。しかし、共働きであったり、兄弟のお世話があって、なかなか食事の準備が大変という家庭もあります。

 

そして、魚嫌いの子どもに無理に魚をすすめて、食事の時間を楽しくないものにしてしまう事は避けたいですよね。忙しいお母さんに支持されているのが、DHAを効率よく取り込めるサプリです。

 

サプリメントというと人工的で、なんとなく子どもに飲ませるのは抵抗があるいう方もいると思います。しかし、DHAは子どもに必要な成分というだけあって、子ども向けのDHAサプリメントも販売されているのでそれを利用してはいかがでしょうか。

 

ただし、食物アレルギーのある子どもさんがいる場合は、サプリに含まれている成分をよくチェックしてあげてくださいね。

 

DHA&EPAのサプリで注意したいアレルギーについてはこちらをどうそ

サプリメントタイプやドリンクもおすすめ

 

魚嫌いの子どものママ

まだサプリメントのような粒が飲み込めない小さな子どもには、ドリンクタイプがおすすめです。子供向けに販売されているものであれば、当然子どもでも飲みやすいように味付けされているなど、配慮がされています。これなら、普段の水分補給の代わりに飲ませたりすることで、気軽にDHAを摂取することが出来るでしょう。

 

このように魚嫌いの子どもさんに対しても、サプリメントやドリンクなど様々な選択肢があります。これらをお子さんに合わせて選んであげて、健康と成長をサポートして上げて下さい。

 

キッズサプリ

小さなお子さんなら、ラムネ感覚で食べることができる、「親子100組の声から生まれたキッズサプリ」もおすすめです。日本予防医学研究所と共に開発されているので、安心して利用できます。DHAだけでなく、カルシウム・ビタミン・乳酸菌、野菜の栄養と鉄分も含まれており、偏食の子どもさんにおすすめです。

 

「親子100組の声から生まれたキッズサプリ」のレビューはこちら

 

みんなのみかた

「みんなのみかたDHA」は、ヨーグルト味のドリンクタイプ。DHA275mg、EPA75mgで、子どもには丁度よい成分量です。我が家の魚嫌いの子どもも飲む事ができました。10本のお試しもあるので、おすすめです。

 

「みんなのみかた」のレビューはこちら

そもそも、DHAはどんな効果がある?

DHAは、正式にはドコサヘキサエン酸といって、魚の脂肪に含まれる不飽和脂肪酸のひとつで、常温では固まりづらいという特徴を持っています。EPA(エイコサペンタエン酸)と共に、オメガ3脂肪酸と呼ばれていて、人間の身体を健康に保つために大きな役割をもっています。

 

特にDHAは脳や神経の発育に影響が大きいもので、これから脳や身体が成長していく子どもたちには不可欠な栄養素であるといえるものです。

 

 

DHAといえば青魚。でも苦手ならサプリもおすすめ。

 

DHAは人間の身体の働きの中では作り出すことが出来ないため、外から食べて取り入れるしかないのですが、DHAが多く含まれるのは青魚です。

 

特に多くが含まれているのは、マグロやブリ、サンマ、イワシ、アジなどで、淡泊な白身の魚に比べると癖があり食べづらいと、大人でも苦手とする人もいます。ましてや子どもは、魚より肉の方が好きという、魚嫌いの子が多いでしょう。

 

魚嫌いの子でも安心してDHAを取り入れる事ができるので、サプリなどを上手に使いましょう。

 

当サイトで利用者のクチコミを調べた子ども用サプリ一覧

 

商品名

おすすめポイント

美健知箋EPA&DHA

当サイトでNo.1のDHAの量。子どもから年配の方まで、おすすめできるサプリ。中高生におすすめ。

みんなのみかたDHA

DHAがたっぷりはいった、ヨーグルト味のドリンク。人工甘味料、着色料は不使用。すべての世代におすすめ。

かしこく摂りたいDHA&EPA

魚ではなく、海藻の成分で作ったサプリ。魚臭さが全くないサプリならこちら。中高生におすすめ。

AOZA

原料は希少な100%国産のカタクチイワシ。保存料・着色料・酸化防止剤不使用。中高生におすすめ。

Dr.Dekisugi(ドクターデキスギ)

DHA&EPAの他に、ホスファチジルセリン、GABAが入ったサプリ。学習アップの栄養補給におすすめ。中高生におすすめ。

親子100組の声から生まれたキッズサプリ

ラムネのようなサプリ。DHA・乳酸菌・カルシウム・野菜・鉄など子どもの成長をサポートする成分が入ったパイン味。偏食の子どもにおすすめ。幼児から小学生低学年におすすめ。

アレルギーリサーチグループDHA+EPA

丁寧に水銀や鉛などの重金属を蒸留法で、除去してあり、さらに人工無添加や無防腐剤や無香料、無着色。安心して利用できるサプリをお探しの方におすすめ。小学生以上からおすすめ。

ハッピープラス こどもDHA

3〜5歳児の必要なDHA・EPA量の3分の1を、1日2粒で、しっかりカバー。合成甘味料、合成着色料不使用。幼児からおすすめ。

ユニマットリケン こどもDHA ドロップグミ

みかん味のグミで、魚の味が苦手なこどもにもおいしく食べれて、DHA・EPAが摂取できるサプリ。幼児におすすめ。
スポンサードリンク