スポンサードリンク



更新日:2017/11/27

DHA・EPAを飲むタイミング

DHA・EPAを飲むタイミング

DHA・EPAの摂り方にて詳しく紹介していますが、DHAやEPAといった私たち人間の身体に必要な必須脂肪酸を毎日摂り入れるには、サプリメントを利用することが最適です。

 

しかし、いざサプリメントを飲もうとするといつ飲めば良いのか?という疑問が出てきますね。せっかく身体に良い成分を摂り入れるなら、一番ベストなタイミングで摂りたいと考える方も多いのではないでしょうか。そこで、DHAやEPAを飲むタイミングを見ていきましょう。

DHA・EPAサプリは、水やぬるま湯で決めた時間に

サプリメントで無理なく摂り入れることができるDHA・EPAですが、いつ飲めば良いのでしょうか?サプリメントというのは薬ではありませんので、基本的にいつ飲んでも問題はありません。ただ、毎日摂り入れることが望ましいので、飲み忘れにくい時間帯に飲まれることをおすすめします。

DHA・EPA サプリを飲む時間

 

例えば、食後であれば忘れないという方であれば食後に、就寝前の方が忘れないという方なら就寝前に・・・といった具合に、飲み忘れにくい時間帯に摂り入れましょう。

 

また、サプリメントを飲む際はなるべく水やぬるま湯で飲むことをおすすめします。これは、DHAやEPAに限らずどのサプリメントにも同じことが言えますが、他の成分と一緒に摂ることで場合によっては成分が体内で上手く働かなくなってしまうこともあるからです。

DHA・EPAはお湯で飲む事はNG

DHAやEPAを始めサプリメントを飲む際はなるべく水やぬるま湯で飲むことをおすすめします。これは、DHAやEPAに限らずどのサプリメントにも同じことが言えますが、他の成分と一緒に摂ることで場合によっては成分が体内で上手く働かなくなってしまうこともあるからです。

 

また、DHAやEPAの場合、水の温度にも注意が必要です。DHAやEPAは熱を加えることで酸化してしまうという性質を持っています。その為、あまり高い温度のお湯で飲むことはおすすめでしません。温度を細かく計って飲む必要はありませんが、ホットは避けぬるま湯〜冷水程度の水で飲むようにしましょう。

 

個人差もあるので一概には言えませんが、目安として熱さが気にならずゴクゴク飲むことができる温度なら良いですね。また、DHAやEPAは熱によって酸化しやすいという性質を持っていますので、酸化を防ぐ目的として抗酸化作用のある成分を一緒に摂るのもおすすめです。

 

抗酸化作用のある成分

DHA・EPAは水かぬるま湯で飲む

  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • アスタキサンチン
  • ピクノジェノール

 

 

但し、いくら抗酸化作用のある成分と一緒に摂ると良いからといって、抗酸化作用のある成分が含まれるジュースなどで飲むのはやめましょう。確かに抗酸化作用のある成分と一緒に摂るのは良いことですが、ジュースなどには他の成分も含まれていますので注意が必要です。基本は水かぬるま湯で、抗酸化作用のある成分を一緒に摂りたい場合には、抗酸化作用のある成分のサプリメントを一緒に摂ることをおすすめします。

 

サプリ選びに迷ったら!【年代・性別・期待できる効果ランキング】

 

  • 子ども向け総合サプリランキング

幼児から小学生

中高生・受験生

  • サプリの期待できる効果別ランキング

ダイエット効果

血液サラサラ効果

中性脂肪を減らす効果

物忘れ予防効果

  • その他のおすすめランキング

女性の方向け

プレママ・ママ向け

年配の方向け

【格安】お試し商品

 
スポンサードリンク