スポンサードリンク



更新日:2017/11/27

効率よく「DHA&EPAを摂る」ためには、サプリがおすすめ

DHAとEPAの摂り方

 

男女年齢問わず、身体に必要な必須脂肪酸として毎日摂り入れたいDHAやEPAですが、具体的にどのように摂れば良いのでしょう?DHAやEPAは魚、特に青魚に多く含まれている成分ですが、中には魚が苦手で食べることができないという方もいますね。

 

DHAとEPAは熱に弱いという特徴があるので、「抗酸化作用」をもつ成分と一緒に摂る事をおすすめしています。そこで、効率よく成分を体に補給うするには、「サプリメント」でDHA&EPAにを摂取する事をおすすめしています。

DHA・EPAを効果的に摂るにはサプリが最適

DHAやEPAを毎日摂り入れるには、サプリメントで摂ることをおすすめします。DHAやEPAは私たち人間が生きていく為に必要な脂肪酸です。

 

しかし、DHAやEPAは魚(特に青魚)に多く含まれているという特徴がある為、魚が苦手で食べることができないという方には摂りにくい成分だといえます。もちろん、魚以外の食品にもDHAやEPAは含まれていますが含有量は、DHAEPAの解説の通り、とても少ないですね。

 

それぞれの1日の目安摂取量

DHA:1〜1.5g程  EPA:1g程

 

 

ですので、毎日、目安摂取量を魚以外の食品で摂ろうとすると脂質を摂り過ぎてしまったり、摂取カロリーが大きくなってしまうなど、健康面で悪影響を及ぼす可能性もある為、残念ながら現実的ではないのです。

 

しかし、だからといってDHAやEPAが不足してしまうのも身体に良い訳がないというのが正直なところ。そこで、脂質や摂取カロリーなどを気にすることなくDHAやEPAを効率良く摂り入れるには、サプリメントが最適ということなのです。

DHA・EPAと一緒に摂りたい成分

DHAやEPAは、熱を加えることで酸化しやすいというデメリットを持っています。その為、DHAやEPAを食品で摂っても調理の段階で加熱してしまうと成分が酸化してしまう為、摂取量が減ってしまう訳です。

 

そこで、おすすめしたいのが「抗酸化作用」を持つ成分を一緒に摂るということ。これは、食品でDHAやEPAを摂る時はもちろん、サプリメントで摂り入れる場合にもおすすめなのですが、抗酸化作用を持つ成分を一緒に摂ることでDHAやEPAの酸化を防ぎ、体内ではより効果的に働いてくれます

 

抗酸化作用のある成分

DHA・EPAは抗酸化作用のある成分と一緒に飲む

  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • アスタキサンチン
  • ピクノジェノール

 

などが挙げられますが、こうした成分と一緒にDHA・EPAを摂ることで体内ではより効果的に働いてくれますのでおすすめですよ。

 

サプリ選びに迷ったら!【年代・性別・期待できる効果ランキング】

 

  • 子ども向け総合サプリランキング

幼児から小学生

中高生・受験生

  • サプリの期待できる効果別ランキング

ダイエット効果

血液サラサラ効果

中性脂肪を減らす効果

物忘れ予防効果

  • その他のおすすめランキング

女性の方向け

プレママ・ママ向け

年配の方向け

【格安】お試し商品

 
スポンサードリンク