スポンサードリンク



更新日:2017/11/27

DHA・EPAは読解力を高める

お子さんの読解力を上げるには、DHA・EPAがおすすめです!近年、日本の子どもの読解力が低下してきていると言われています。実際にお子さんの学習面での悩みを持つ親御さんの声には、こんな内容が挙げられます。

 

DHA・EPAで子供の読解力を高める

  • 計算はできるのに、文章問題ができない
  • 読書感想文の内容がズレている
  • 複雑な問題になると解けない
  • 本を読むことを嫌う

 

読書感想文の内容というのは、個人の感想ですのでズレているか否かを判断するのは難しいところですが、こうして見ると文章を読み解く力、つまり読解力があまり高くないのではないか?と考えられますね。

DHA・EPAが読解力を高める!?

子どもの読解力を高める方法はいくつか存在しますが、親としてできることと言えば?食生活でのサポートですね。食生活で読解力が高まるの?という声が聞こえてきそうですが・・・

 

食生活こそ読解力を高める為に重要なことの一つだといえます。というのも、ある調査で読解力のある子どもの血液を調べたところ、読解力の乏しい子どもと比べ血液中のDHAとEPAの濃度が濃いことが分かったのです。

 

DHA・EPAというと、オメガ3系脂肪酸に部類する必須脂肪酸で、体内では生成されない成分です。DHA・EPAを多く含む代表的な食品というと青魚ですが、青魚を毎日食べている家庭は少ない上、DHA・EPAは熱に酸化しやすい為、加熱してしまうと体内に入る量が極端に減ってしまいます。

 

その為、現代の日本の子どもはもちろん、大人でも慢性的なDHA・EPA不足に陥っているケースが多いのです。

DHA・EPAが読解力を高める

 

近年、日本の子どもの読解力が低下していることと、DHA・EPAの慢性的な不足・・・関係があると考えた方が自然ですね。

 

子供が勉強嫌いな理由

我が子には勉強の出来る子になって欲しいと願う親御さんはとても多いですね。勉強が出来るということは、成績が良いことはもちろん、進学先の幅が広がる、将来の選択肢が増えるなどお子さんにとってのメリットはとても大きいことでしょう。

 

しかし、実際には?親が思うように成績を上げられるお子さんはそこまで多くありませんね。中には、勉強することを嫌がるお子さんもいるでしょう。

子供が勉強嫌いな理由

 

勉強というのは、人から言われて仕方なくやってもあまり身に着かないというのが正直なところ。しかし、何も言わなければ結局は勉強をする気にもならず出来ないままとなってしまう訳です。

 

何故、子どもは勉強を嫌うのでしょう?

お子さんによって様々ですので一概には言えませんが、多くの場合、読解力が低いことが原因だと考えられます。

勉強の出来る、出来ないは読解力次第!?

学校のクラスでは、勉強が得意な子とそうでない子とがいますね。自宅学習は別として、学校の授業では皆、同じことを学んでいるのにどうしてここまで差が出てくるのか?その理由の一つに「読解力」が挙げられるのです。

 

全く同じ文章を読んでいても、読解力のある子は1回で理解できるのに対し、読解力に乏しい子は何度読んでもいまいち理解できません。大人からみると「何で分からないの?」と口出ししたくなってしまいますが、読解力が乏しいと逆に何故、自分が分からないことを他の子は分かるのかが不思議なんですね。

 

読解力というと「国語」というイメージを持たれがちですが、どの教科にも文章はついてまわりますので、読解力に乏しいということは全ての教科に影響がでてしまうということなのです。

 

勉強の出来る出来ないは読解力次第

これが毎日の授業で起こる訳ですから、読解力の乏しいお子さんにしてみれば勉強が楽しい訳がありませんし、楽しくない勉強を得意になるなんてもっての外だと言えるでしょう。もっとお子さんに勉強を頑張ってもらいたいと思うなら、読解力を高めてあげることが大切なのです。

子供にDHA・EPAを摂らせるには!?

お子さんの読解力を高める為にも、親としてできることの一つとしてDHA・EPAを毎日の食生活の中に入れていくことだといえます。しかし、お子さんの食べ物に対する好き嫌いもあるでしょうし、毎日、青魚ばかりを食べさせるというのは現実的ではありませんね。

 

そこでおすすめしたいのが、サプリメントによる摂取です。サプリメントを子どもに飲ませるのは抵抗があるという親御さんも少なくありませんが、DHA・EPAに関しては、子どもに対する効果が高いことから子ども用のサプリメントも販売されています。

 

子供にDHA・EPAを摂らせるにはサプリメント

大人と同じものを飲ませるのは不安でも子ども用であれば、安心ですね。食生活で毎日摂り入れるのは難しいというご家庭では、こうした子ども用サプリメントを利用されると良いでしょう。

 

子どものサプリは、安全性・味・飲みやすさが大事

 

子どもに与えるサプリは、まずは安全性が重視されますが、次に、大切なのは「飲みやすさ」と「味」です。子どもは一度「おいしくない」と思ってしまったら、口にすることは難しくなります。

 

DHAが入った量を考えるのであれば、年代別のサプリランキングをおすすめします。サプリは、魚の臭いも、味も気にならずに利用できるので、「魚嫌いで困っている」「偏食だから」という子どもさんにおすすめです。

 

 
幼児から小学生向けサプリランキング1位

小さな子どもの場合、飲みやすさが最も大切です。このランキングでは、「魚の臭いがするサプリ」「粒が大きく飲みにくいサプリ」など、子どもが嫌がってしまう商品は避けてあります。

 

親子100組の声から生まれたキッズサプリ

親子100組の声から生まれたキッズサプリ

100組以上の親子の協力のもと、日本予防医学研究所と共に開発された、安全性の高い商品です。カルシウム・ビタミン・DHA・乳酸菌、野菜の栄養と鉄分も含まれており、これからの子どもの成長をサポート。ラムネ菓子が食べれるお子さんなら利用できます。お菓子感覚で、様々な栄養を補給できるのでおすすめです。

「キッズサプリ」のレビューはこちら

価格 (税別)1,800円
評価 評価5
含有量 DHA&EPAの量:不明 (カルシウム・ビタミン・乳酸菌なども含まれる)

ランキング

中高生・受験生向けのサプリランキング1位

このランキングでは、思春期のお子さんに飲んでもらいたいので、「成分が不明なサプリ」「安全性が不明なサプリ」「魚の臭いがするサプリ」は避けてあります。DHAは脳や、神経の発達の必要な成分なので、この時期は特に質が良いものを取り入れる事をおすすめします。

 

美健知箋 EPA&DHA

美健知箋 EPA&DHA

有名な100周年を迎える製薬会社のサプリだから、安全な製造、安心の品質が保証されています。魚臭くなく、飲みやすい小型カプセルなので、子どもも飲みやすく、EPA&DHAも高配合。

定期購入は初回1,000円です。「初月から定期解約も可能」と記載してあるので、気軽に試せます。


「美健知箋 EPA&DHA」のレビューはこちら

価格 (税込)6,480円
評価 評価5
含有量 1包 DHA550mg EPA200mg

ランキング

スポンサードリンク